タイでの不動産投資について

今回はタイでの不動産投資についてまとめてみました。最近の政情不安定でマイナス要素もありますが、それでもタイの建築ラッシュは続いています。

1) オフィス選定に際してのエリア説明

1 スクンビット通り

多くの日本人駐在員が住居を構えるスクンビットエリア。バンコク屈指のビジネスエリアでもあります。BTS駅や地下鉄駅から徒歩でアクセスしやすい立地にあることが多く、タイ人スタッフを募集しやすいというメリットもあります。ただ、アユタヤやチョンブリーなどの郊外の工業団地に出る際には渋滞に注意が必要です。また、地価高騰によりオフィス賃料は値上がりの傾向があります。

2 シーロム、サトーン通り

① シーロム

バンコク有数のオフィス街です。世界中の企業がオフィスを構え、平日はサラリーマンやOLの姿が目立ちますが、もともとは欧米人の居留区としてつくられた歴史あるエリアです。昼は企業街、夜は繁華街、と全く異なる顔を持っているのも特徴です。BTS駅や地下鉄でアクセスしやすいのはタイ人スタッフ募集に大きなメリットですが、工業団地へのアクセスは良いとは言い難いでしょう。

② サトーン

各国大使館や世界のリーディングカンパニー、メガバンク、大手商社が軒を連ねるエグゼクティブオフィス街です。ハイグレードオフィスが多いのもこのエリアの特徴です。

3 チットロム、プルンチット通り

バンコク商戦の中心地と言えるチットロム、プルンチットエリア。タイを代表する大手百貨店(セントラル、パラゴン、伊勢丹など)やショッピングセンター(サイアムスクエアー、MBKなど)が多く、BTSでのアクセスも容易です。ただ、渋滞が激しいので朝夕は注意が必要です。

4 バンナー通り

バンコク東部に位置するチョンブリーへ続くバンナー通り。日系企業の工場が多いアマタナコン工業団地などがあるチョンブリー県、バンプー工業団地があるサムットプラカノン県へのアクセスに優れています。また、バンコク中心地から車で30分〜1時間ほど離れるため、賃料が他エリアと比較して抑えられているのも特徴です。BTSや地下鉄が通っていないエリアなので、車やバンでの通勤がマストとなってきます。

2) サービスオフィスと通常のオフィスの違い

  サービスオフィス オフィス
最低契約期間 1ヶ月間 3年間
デポジット 賃料1ヶ月分 賃料3ヶ月分
平米当たりの平均賃料 750THB/平米から 300THB/平米から
内装 カーペットやタイル、パーテーションなど なし
電化製品 電話やFAX、コピー機など(使用量に応じて料金が発生) なし
家具 デスクやイスなど なし
電気代金 無料 オフィスビルからの直接請求
インターネット代金 無料 プロバイダーからの直接請求
その他付帯設備 会議室(無料)や電話、郵便物の転送サービス(有料)、日本語を話すサービスオフィス管理スタッフが常駐していることもある なし

最低レンタル期間も短く、家具も揃っていることから、タイへ新規進出したばかりの企業様はサービスオフィスを
一時的な拠点として借りることが多くあります。BTS駅から徒歩でアクセスしやすい立地にあることが多いのも
サービスオフィスが選ばれる理由の1つでしょう。ただ、通常のオフィスと比較すると賃料が高いため、バンコクに
慣れた時点で通常のオフィスに移転する企業様も多いのが現状です。

3) タイの工業団地

1 アユタヤ県

バンコクから車で1時間少しという抜群のアクセスの良さが魅力です。アユタヤの都市部には日本人街ができ、単身赴任者のための和食レストランや日本人御用達のカラオケ店も多くできています。ただ、2011年のタイ大洪水で多くの工業が冠水、浸水したことを受け、チョンブリー県やラヨーン県などへ工場を移転させる動きも見られました。

• ロジャナ工業団地(Rojana Industrial Park)

完成年   1990年
開発面積  6,000ライ
幹線道路  4車線
管理費用  800バーツ/ライ/月
電力供給  70KVA/ライ
水道供給  6〜9cu.m/ライ/日
汚水処理  16,000cu.m/ライ/日
電話回線  回線設置可能
床耐荷量  1〜3トン/平米
入居企業  本田技研工業、日立製作所、松下電工、ニコン、東芝ケミカルなど

• ハイテック工業団地(Hi-Tech Industrial Estate)

完成年   2003年
開発面積  2,1040ライ
幹線道路  4車線
管理費用  7009〜00バーツ/ライ/月
電力供給  50KVA/ライ
水道供給  20cu.m/ライ/日
汚水処理  16,800cu.m/ライ/日
電話回線  回線設置可能
床耐荷量  1〜2トン/平米
入居企業  味の素、キャノン、東レ、アデランス工芸など

• サハラッタナナコン工業団地(SahaRattananakorn Industrial Estate)

完成年   1994年
開発面積  1,441ライ
幹線道路  4車線
管理費用  700バーツ/ライ/月
水道供給  13,440cu.m/日
汚水処理  8,640cu.m/日
電話回線  回線設置可能

2 チョンブリー県

タイ最大の工業団地であるアマタナコンを有するチョンブリー県は、バンコクに次いで日本人居住者が最も多い県です。バンコクからもタイを代表するレムチャバン港からも車で1時間〜1時間半というアクセスの良さが魅力です。2009年には「シーラチャー日本人学校(泰日協会学校シラチャ校)」もでき、大きな日本人街が形成されています。

●アマタナコン工業団地 (AmataNakon Industrial Estate)

完成年   1989年
開発面積  15,000ライ
幹線道路  6車線
管理費用  700バーツ/ライ/月
電力供給  50KVA/ライ
水道供給  7cu.m/ライ/日
汚水処理  11,300cu.m/ライ/日
電話回線  3,648回線
床耐荷量  1〜3トン/平米
入居企業  ブリヂストン、花王、ダイキン、トヨタ自動車など

●レムチャバン工業団地 (LeamchabangIndustrial Estate)

完成年   1982年
開発面積  3,556ライ
幹線道路  4車線
管理費用  900バーツ/ライ/月
電力供給  115KVA
水道供給  27,000cu.m/日
汚水処理  20,500cu.m/日
電話回線  5,000回線
床耐荷量  1〜3トン/平米
入居企業  三菱自動車、富士通ゼネラルなど

3 ラヨーン県

チョンブリー県からさらに東に入った場所に位置するラヨーン県。バンコクからは車で2時間半以上はかかってしまいますが、レムチャバン港やシーラチャーまでのアクセスが良いのが魅力です。また、ワールドクラスの総合的な自動車産業に適した生産環境を整え、100社を超える自動車、部品関連工場があります

●イースタンシーボード工業団地 (Eastern Seaboard Industrial Estate)

完成年   1996年
開発面積  6,588ライ
幹線道路  4車線
管理費用  900バーツ/ライ/月
水道供給  7cu.m/ライ/日
汚水処理  30,000cu.m/ライ/日
電話回線  1,500回線
入居企業  GM、フォードマツダ、横浜ゴムなど

●アマタシティー工業団地 (Amata City Industrial Estate)

完成年   1996年
開発面積  3,438ライ
幹線道路  4車線
管理費用  700バーツ/ライ/月
電力供給  50KVA/ライ
水道供給  7cu.m/ライ/日
電話回線  2,048回線
床耐荷量  3トン/平米
入居企業  朝日ガラス、横浜タイヤ、住友ゴムなど

4 パトゥムターニー県、サムットプラカン県

バンコクオフィスや居住域からのアクセスの良さが最大の魅力です。

• ナワナコン工業団地(Nava Nakorn Industrial Zone Pathumthani)

完成年   1971年
開発面積  6,135ライ
幹線道路  4車線
管理費用  600バーツ/ライ/月
電力供給  60KVA/ライ
汚水処理  26,000cu.m/ライ/日
電話回線  回線設置可能
入居企業  富士通、松下電工、セイコー電工業、トステムなど

• バンカディー工業団地(Bangkadi Industrial Park)

完成年   1987年
開発面積  1,174ライ
幹線道路  4車線
管理費用  700バーツ/ライ/月
電力供給  24KVA/ライ
汚水処理  9,500cu.m/日
電話回線  回線設置可能

• バンプー工業団地(Bang Poo Industrial Estate)

完成年   1977年
開発面積  5,740ライ
幹線道路  4車線
管理費用  500バーツ/ライ/月
電力供給  40KVA/ライ
水道供給  9cu.m/ライ/日
汚水処理  24,000cu.m/ライ/日
電話回線  3,000回線
床耐荷量  1〜2トン/平米
入居企業  トヨタ自動車、住友化学、神戸製鋼など

5 プラチンブリー県

バンコクから車で3時間ほどかかるので毎日の通勤はできませんが、日本人スタッフも常駐するサービスアパートや和食レストランなどが出来、単身赴任の方々でどこも賑わっています。海抜が比較的高く、洪水の心配が少ないことでこれからの益々の発展が見込まれるエリアです。今後タイ大手の「ロジャナ工業団地」も進出し、益々の繁栄が見込まれるエリアです。

• 304工業団地(304 Industrial Park)

完成年   1994年
開発面積  10,000ライ
幹線道路  4車線
管理費用  600バーツ/ライ/月
水道供給  10cu.m/ライ/日
汚水処理  70,000cu.m/ライ/日
電話回線  3,000回線
入居企業  東芝、王子製紙、キャノンなど

• カビンブリー工業団地 (Kabinburi Industrial Zone)

開発面積  4,000ライ
幹線道路  6車線
管理費用  500バーツ/ライ/月
電力供給  45KVA/ライ
水道供給  12cu.m/ライ/日
汚水処理  18,000cu.m/ライ/日
電話回線  2,048回線
入居企業  日立インダストリアルテクノロジーなど

6 バンコク県

バンコクオフィスや居住域からのアクセスの良さが最大の魅力です。

• ラッカバン工業団地(Ladkrabang Industrial Estate)

完成年   1978年
開発面積  2,547ライ
幹線道路  4車線
管理費用  400〜700バーツ/ライ/月
電力供給  24KVA/ライ
水道供給  15cu.m/ライ/日
汚水処理  18,600cu.m/ライ/日
電話回線  4,500回線
入居企業  本田技研工業、凸版印刷、三菱重工など

4) ご入居までの流れ

① オフィス探しのご相談

ご希望のエリア、ご予算、広さなど、お客様のご希望条件を弊社までお伝えください。お客様のご希望条件をヒアリングさせていただき、その後、弊社スタッフがお客様のご希望条件に合うオフィスをリストアップいたします。

② オフィスご内覧

実際にオフィスをご覧いただきます。ご内覧当日は弊社スタッフがお車でご指定の場所へお迎えに上がります。オフィスの管理事務所がオープンしていて内覧が可能なのは、一般的に月曜日から金曜日(タイ国祝日を除く)の午前9:00から午後17:00です。また、金曜日の午後は渋滞によりご覧いただける物件数が少なくなってしまうこともありますのでご注意ください。また、アテンド料金(3,000バーツ)はご内覧日に直接弊社スタッフにお支払いください。

③ ご予約手続き

ご入居希望のオフィスが決まり、契約内容などオーナー側と合意した後、正式な予約手続きに入ります。正式なご予約手続きに必要なものは下記2点です。

1) 御社ご担当者様のパスポート(顔写真のページ)コピー
2) 予約金

予約金は物件により異なりますが、「20,000バーツから賃料1か月分」が一般的な金額です。予約金はお客様がご入居なさった後、全額返金されるか、初月の賃料と相殺されます。なお、予約金お支払い後、ご予約をキャンセルなさった場合は予約金が返金されませんので注意が必要です。

④ ご契約

契約開始(入居)当日まで、もしくは当日には下記のご契約手続きが行われます。
・ デポジットのお支払い
・ 初月賃料のお支払い
・ 賃貸契約書への署名
デポジットとは日本でいうところの「敷金」です。一般的には賃料の3か月分となります。デポジットは退去時に原状補修費が差し引かれ、返金されます。

⑤ ご入居

ご入居の際の鍵の授受には弊社スタッフも立ち会いますのでご安心ください。

5) 手数料について

①物件アテンド料金

物件へのアテンドは1回3,000THB(税別)で承っております。弊社の経験豊富な日本人担当者が専用車で半日かけて4件〜5件の物件をご案内いたします。

②手数料

日本とは異なり、タイ不動産仲介業者は仲介手数料を家主から頂戴しますので、お客様(テナント、入居者)がお支払いになる必要はございません。

6) ハイグレードオフィス

ハイグレードオフィスとは。。。

バンコク市内にある平米賃料が800バーツ以上の高級オフィスを「ハイグレードオフィス」と呼びます。豪華なエントランスなどファシリティー、安心の24時間のセキュリティー管理体制、高い天井による開放感溢れる空間、貴社のビジネスシーンに付加価値と大企業の証を提供するオフィス、それが「ハイグレードオフィス」です。

1) エクスチェンジタワー (Exchange Tower )

BTSアソーク駅や地下鉄スクンビット駅と直結しており、交通の便は間違いなく最高の立地にあります。バンコクを代表する高級オフィスです。

2) インターチェンジ21 (Interchange Tower 21)

エクスチェンジタワー同様、BTSアソーク駅や地下鉄スクンビット駅と直結しており、交通の便は間違いなく最高の立地にあります。バンコクを代表する高級オフィスです。

3) パークベンチャー (Park Vencha)

BTSプルンチット駅直結という至極便利な立地の複合施設で、24階から34階は五つ星高級ホテルの「ホテルオークラ」が入居しています。バンコクでもトップクラスの高額賃料を誇るだけあり、「バンコク、パークベンチャー」というステイタスあるアドレスは貴社のビジネスに大きな与信をもたらしてくれることは必至です

4) Qハウスルンピニー (Q House Lumpini)

地下鉄ルンピニー駅のすぐ前に位置する高級オフィス。眼下にはルンピニー公園の溢れる緑やチャオプラヤー川の悠久の流れが広がります。

5) オールシーズン (All Seasons)

各国の大使館や大企業が立ち並ぶワイアレス通りの一角に佇む複合施設。高級レジデンス、ショッピングセンター、スーパー、レストラン、カフェもあり、まさに「住•娯•働」の一体化を実現させたバンコク初の施設です。BTSプルンチット駅からは送迎シャトルバスも出ています。

6) アテネタワー (Athenee Tower)

各国の大使館や大企業が立ち並ぶワイアレス通りにある高級オフィス。BTSプルンチット駅より徒歩で5分程度です。他物件を圧倒するファシリティーのラグジュアリー感、抜群の立地、まさにハイグレードオフィスと呼ばれるに相応しい物件です。

物件検索





運営会社

bkkoffice.bizはタイ、バンコクのオフィス、工場、店舗物件を取り扱う株式会社Domus Real Estate Developmentが運営しています。経験豊富な日本人スタッフが担当させて頂きます。

News

2014.05.23

ラマランド(シーロム)

☆タニヤ通りから徒歩1分、多くの日系企業が入居するラマランドの詳細情報をUPしました。

2014.05.23

リッチモンド(スクンビット26)

☆職住隣接希望の日本人に根強い人気、K-Villageより徒歩3分のリッチモンドの詳細情報を掲載しました。

2014.05.23

サトーン シティー タワー(サトーン)

☆世界有数の大企業が軒を連ねるサトーン通りのハイグレードオフィス、サトーン シティー タワーの詳細をUPしました!

2014.05.20

リバティー スクエアー(シーロム)

☆バンコク有数のオフィス街であるシーロムエリアにある人気のオフィスビル、リバティー スクエアーの情報をUPしました。詳細はこちらよりご覧ください。http://bkkoffice.biz/view/?id=165

2014.05.19

レイクラチャダー(スクンビット16)

☆スクンビット16というBTSからもMRTからも徒歩でアクセス可能な好立地、レイクラチャダーの詳細をUPしました。都会のオアシス、ベンジャキット公園の溢れる緑と池の眺望が窓から広がる空室もございます。レイクラチャダーの詳細はこちらをご覧ください。http://bkkoffice.biz/view/?id=160